Mダックス「マシュー」とmizueの日々の記録です。
by dog_mathew
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ




番目のお客様です


Excite外リンク
さるがおダックス
まろんの日記
ミニチュアダックスまろんくんの
日記がリニューアル!

ラム☆レーズンからの
贈り物

お姉ちゃんのラムちゃんと
妹レーズンちゃんの日記

犬が書く日記
同じいわてわんこ、スムースの
ダックスホールくんが書くブログ










.。☆・.*matthew。・☆。
M・dachs(♂)
birthday:2004.9.19
color:SHADED CREAM

.。☆・.*mizue。・☆。
owner(♀)
birthday:1977.9.15
blood type:O
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2004年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

細菌性皮膚炎
いつもどおりましゅとじゃれあって、おなかをよしよし・・・とさすってあげたとき、ふと皮膚の異変に気がつきました。
b0070747_1441651.jpg

ただれていますよね。茶色いプチプチもできてしまっています。

よくよく全身を見てみると、目の上も・・・
b0070747_1453165.jpg

画像ではよく分からないのですが、目の上がかすかに赤くなり、脱毛しかかっている状態です。

ネットでイメージ検索してみてもこんな感じの画像はないし・・・
即刻、病院へ。
結果は「おそらく細菌性の皮膚炎でしょう。虫がいるわけではないし、カビも着いていなかったよ。あんまり心配ないよ!」とのことでした。アレルギー性なのですか?と聞くと、「こんな赤ちゃんではアレルギーに発症しないよ。もし発症するとしたら、1歳くらいになってからだよ。」だそうです。
ほっと一安心・・・薬をもらって、また10日後ほどに行く予定です。
保険に入っていたので治療費が半額で済みました。よかったよかった。

家に帰って、彼のベッドを即効洗いました。どうして発症するのかは謎ですが、なるべく清潔にしてあげるつもりです。
[PR]

by dog_mathew | 2004-12-27 14:13 | ましゅの健康。
MD飲みました。
MDが届き、今日の昼食代わりに飲みました。ミルクティー味。
・・・うん。飲める。思っていたより美味しい。「紅茶花伝」に似てまったりしてます。
でも、水だけでも400mlの飲料を一気には飲めないわな。ちびちび、まだ飲んでます。水300mlでもいいかもな。
飲んでる途中から下っ腹がぎゅるぎゅる言い出している。何だ?

b0070747_1354014.jpg

体重管理ができるフリーソフト(配布元はコチラ)をダウンロードして、ここ3日のデータを入力してみた。
体脂肪(赤の折れ線)、増えていますね。うなぎのぼり(泣)やっぱり運動は必要なのかなあ・・・
[PR]

by dog_mathew | 2004-12-27 13:59
雪に父を想ふ
12月に入っても暖かい日が続いていましたが、ここ一週間くらいから雪がやってくるようになりました。
初雪が降る頃に、いつも想うのは、父のことです。

いつも何気なく冗談をとばし、娘2人から「面白くない」と言われそれでも「あっそ」とひょうひょうとしている父が亡くなったのは、2001年の1月27日のことです。
49歳、肺がんでした。

がん告知を母が受けたのは、亡くなる丁度1年前のことでした。そのときはまだ、「どこがガンなの?まだ全然丈夫だしピンピンしてるし」と、現実味の無さばかり頭の中にあったような気がします。普通に仕事に出かけ、普通に孫(妹の子供)を可愛がってどこへでも連れて行って、そんな普通の生活をしていた父は、「ほぼ悪性の腫瘍が肺にできている。抗ガン剤の治療を受けるが、必ず治ります」と、医師からは説明を受けていたようです。

抗がん剤の治療をしながら時は経ち、秋口から腹水がたまり救急センターへ運ばれたころからでしょうか。だんだん、父が痩せて行きました。そして冬の始まりに入院し,個室での生活へ。寝たきりになり、亡くなる1ヶ月前にはモルヒネの投与が始まりました。
ゆっくりでそして早く、「そのとき」は真実となったのです。

わたしは毎日「白米が食べたい」という母にごはんとおかずを届けに、父と話をしに、病院へ通っていました。
亡くなる、すこし前でしょうか。私が父宛の年賀状を病院に届けに行ったときのことです。

「パパ、年賀状来てたよ~」
「おう、ありがとね」

「はーい」

これが、父が私に言った最後の言葉でした。それきり、父は話すことができなくなり、数十日後に最期を迎えたのです。

その日は、夕方に私の会社に母から「もう、家族を全員集めてあげてくださいって言ってるから・・・」と連絡があり、会社を早く出て病院へ向かいました。

出勤前に様子を見に行ったとき鼻血が少し出ていましたが、だんだんその量が多くなって来たんだそうです。限界の体のありとあらゆる部分から、出血が始まりました。

静かに眠る父。呼ぶと「うーん…」と、全力で返事をしていました。全く話もできなかったというのに。本当に頑張っていました。母と妹と妹の旦那さんとわたしで「もう、いいんだよ。充分頑張ったんだもの…」と話しかけていました。
午後9時30分。父は眠ったまま、息を引き取りました。
か細くなりすぎた足首に触りました。真摯に病気と向き合った、父の姿。少しでも覚えておきたかった。涙も出ませんでした。むしろ、誇りでした。

家に父を迎え入れる準備をするために、病院を出たときでした。
雪が、5時間ほどの間に私の太ももくらいの高さまで積もっていました。その短い時間の間に、記録的な大雪となっていたのです。

思わずその場で少し、泣き崩れてしまいました。
何か父は伝えたかったのだ、だから旅立ちのはじまりにこんな雪を降らせたのだと。
そこではじめて、わたしは父の死を本物として受け入れたのでした。

わたしにも言い足りないことがたくさんあった。
「ありがとね」っていう最期の言葉にそっけなく返してしまったことへの後悔。

父は、生きていけないことを知っていたのだろうか。
それなのにリハビリを頑張ると言い通していたのか。
一体何を思っていたのだろう。それを、伝えて欲しかった。
わたしも、何か何でもいいから話がしたかった。だから、その場から帰れなかった。
こんなに言い尽くせない感情がこみ上げてくるなんて思わなかった。

初雪の頃と、大雪が降ったときには、いつも雪が降ってくる方の空を見上げてしまいます。
亡くなってから疑問ばかりが増えてきます。その疑問を、いつも空へ問いかけたりします。
答えはもちろん、返ってきませんが。
父のことを、今さらながら尊敬しています。
飄々とした雰囲気の中には、強さと優しさを秘めていたことも気がつきました。
いつか私も父のような人間になれたら・・・と、思う、雪の夜です。
[PR]

by dog_mathew | 2004-12-27 01:56 | たわわごと。
すっきりデイ
今日は掃除・洗車に明け暮れた1日でした。
丁度土曜日に通販でロールスクリーンつきの棚を購入したので、昨日おぎ兄と一緒に組み立てて、今日は棚に物をたくさん詰め込みました。もともと片付けが苦手なあたしにはありがたい一品となりました。
b0070747_19173949.jpg

あたしの部屋のまだ綺麗な一角。ここ以外はちょっとえらいことに・・・

洗車も頑張りました。そりゃもう汚かったあたしの愛車エクスを、洗車傷も気にせずにブラシでゴシゴシゴシゴシ・・・そして新品なのに古びた感じのスタッドレスタイヤにタイヤワックスをこれでもかと言うほどに吹きつけ、1時間程で洗車終了。でもまた雪で汚くなるんだろうな。
戒めのためにこの一枚。
b0070747_19214190.jpg

すっきりすっきり。

マイクロダイエットも届いたことだし、月曜から新たな気持ちで日々何かを頑張ります。
[PR]

by dog_mathew | 2004-12-26 19:24 | たわわごと。
しつけ その後
マシューをデジタル体重計で量ったところ、丁度2.5kgでした。でかいほうなのではないかしら。骨格はもともとしっかりしていたけど、家の中を全速力で走り回るものですから筋肉もかなりついてきて、それはそれはご立派な体格となりつつあります。

以前、おすわりができたというお話をしましたがその後、「お手」「ふせ」「まて」ができるようになりました。
「お手」はちょっと人間が手助けして足を持っていって、おやつをあげるという方法を繰り返したら、いつのまにかできるようになりました。
「ふせ」が結構教えるのに時間を要した気がします。おやつを手に持って床につけると、犬はその手からなんとかおやつを食べようとします。そして無理な姿勢からおしりも床につける・・・ということなのですが、なんせダックスは体高が低いので全然無理な体勢じゃないんですね。なので、忍耐が必要でしたが2.3分経って疲れきって伏せたときにおやつをあげ、褒めまくり、なんとか手を床につけて「伏せ」というと伏せてくれています。
しつけって忍耐のひとことに限るのだけど、やってくれたときの嬉しさはたまらないものです。犬の方も人間の嬉しい顔をみて、ごほうをほおばりながら「うれしいな」と思ってくれているのかな?
もともと猫の方が好きだったのですが、こういったコミュニケーションができるという点が新しく発見できて、犬っていいなとおもったこの頃です。
もちろん猫の何考えてるか分からない行動の魅力的なんですけどね。
[PR]

by dog_mathew | 2004-12-25 11:36 | ましゅの日常。
マツケンサンバに首をかしげる
b0070747_051832.jpg

今までAUのINFOBARを使っていたのですが、1年使って充電が1日と持たなくなってしまい、家族が回線を持っているDocomoへ新規契約をしました。遅まきながらFOMAデビューです(そして今さらP900i・・・もうすぐ901が出るだろうに)。
着メロは巷で話題の「マツケンサンバ」を恥ずかしながらダウンロード。その着メロをちょっと聞いてみたんですね。

そしたら、首をかしげるんです。マシューが。

しかも必ず、マツケンサンバだけ首をかしげるのです。なんだおまえさんは…?
他にも取ったんですよ。「ハナミズキ」とか「想いがかさなるその前に・・・」とか「♪にょっにょっにょっにょっにょにょにょにょにょ~♪(資生堂「フェルゼア」の可愛い歌)」とか、取ったんですが、それには特に見向きもしない様子でした。
あたしには、マシューが「ちょっとそれはないんじゃねーの?何流行に乗ってんの?おかしくね?」と思っているのか、「なんかそれノリノリでよくね~?」と思っているかのどちらかだと思えてしまいます。こればかりはなんらかの意図があるとしか思えない。思わずふきだしてしまったひとときでした。

当分遊ぶネタが増えました。本当楽しい性格で、癒される~( ´ー`)
[PR]

by dog_mathew | 2004-12-25 00:19 | ましゅの日常。
クリスマスのしたく
b0070747_14481580.jpg


ふふふ。。わが子ながら可愛いぜ
クリスマス用のケープをネットオークションで購入しました。
[PR]

by dog_mathew | 2004-12-22 14:49 | ましゅの日常。
ここほれワンワンですか
b0070747_1554199.jpg

b0070747_1561261.jpg

ガリガリガリガリここほれワンワンとでもいいたげなカンジですね。
マシューにやられたカーペットです。
ダックスの本能なんでしょうかね?穴を掘るってのは。
[PR]

by dog_mathew | 2004-12-19 15:07 | ましゅの日常。
Happy Birthday!
マシュー。3ヶ月おめでと★
人間でいえば3歳なのね。家に着てからあと少しで1ヶ月。ひとりで寝るのも平気だし、ぎゃんぎゃん吠えるのもあまりなくなって、わりとおだやか~な仔になってくれていると思います。
食欲は超旺盛、遊び好きです。でも散歩は苦手なよう・・・遠くで他のわんこの声がすると一目散におうちに走っていく、臆病な仔です。
体重を量ったら2.5kgになっていました。最近、成長が顕著です。

本当に最近、やばいくらいに太りだしたような気がしています。
きちんとカロリー計算しないといけませんね。椎間板ヘルニアになってしまう恐れもあるので。
そこでカロリー計算が簡単にできるサイトがありましたので、ご紹介しますね。フードのカロリーと体重があれば、分かりますよ!大変助かりました。ふんふん・・・マシューは1日106gでした。

下写真は、最近のマシューのマイブーム、のびのびのんびりのポーズです。
このまま寝てしまうこともあります。のんびりや、寝るのが大好きなマシューらしいです。
b0070747_15174394.jpg

[PR]

by dog_mathew | 2004-12-17 15:19 | ましゅの日常。
まるまるましゅー
b0070747_1633480.jpg


この子を購入した盛岡市マルカンペットへ、血統書を取りに行ったときとのこと。
店員さん「かなりやせすぎですよ。フードは増やしてますか?」
みずえ「1割2割程度は・・・」
店員さん「2倍でいいですよ。おしりの骨が出すぎなのでやせすぎだと思いますよ」
と、いうことで、フードを少しずつ2倍にしていきました。

そうしたら、この通りころころしたマシューへ2週間で変身していきました。
でかくなったなあ。殿様よ。
大丈夫か?

最近、マシューには癒されることが多いです。
肝臓の病気で仕事をお休みして、1ヶ月。お休みした時点ではうつ病も併発していました。
休んだ時点では、「あたしの残してきた仕事は大丈夫だろうか」「病気とはいえ、仕事での評価が下がってしまう・・・」と思っていました。
まだまだ、どちらの病気も治癒していません。長くなりそうなのですがこの子の世話はできる程度で、世話をしたり、この子と触れ合ったりすることであまり思い込みすぎないようになったと思います。ありがとうねマシュー。
この気持ちを、「マシューが幸せな犬生を生きられるということ」に向けていきたいですね。
[PR]

by dog_mathew | 2004-12-15 16:31 | ましゅの日常。